読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と花とメダカの日常記

我が家に来た仔猫のヤマトと趣味の園芸の盆栽とメダカのあんこときなこの日常的な記事をつずっています。

新しく家族の仲間になりました

f:id:kenfukudo0510:20170320173112j:plain

f:id:kenfukudo0510:20170320173142j:plain

f:id:kenfukudo0510:20170320173204j:plain

f:id:kenfukudo0510:20170320173221j:plain



 

 こんにちは。今日からブログ始めます。今回は、我が家に新しく家族になった猫を紹介します。

昨日午後3時から3時間の道のりを車を走らせて譲渡してくれる片との待ち合わせ場所の松阪三雲食堂まで行きました。待ち合わせは夕方5時半ですが私は場所を探しながら早く出たため4時半に着きました。譲渡者さんとは猫の里親募集サイトでのやり取りの為、個人的な連絡は取れない為、コーヒーでも飲みながらどんな猫が来るのか高まる気持ちを楽しみながら待つことにしました。缶コーヒーのタブをプチっと開けた、その時、窓をコンコンと!!!そこには小さい仔猫を抱えた譲渡者さんがニッコリ笑顔で立っていました。

私は直ぐ様車から降りて緊張ぎみに頭を深く下げて挨拶!!!チラッと譲渡者さんの顔を見て目線はしっかり仔猫へと凝視!!!生後2か月の黒猫です♪♪♪

譲渡者さんの胸元でおとなしく腕に抱かれて行儀よくお利口さん。私は一目惚れで即決で引き受けました。

譲渡者さんに今日まで与えていたエサと回数やトイレ、仔猫の癖や特徴を聞いて把握し、また深くお礼をして正式に受け取って、いざ我が家に向けて帰路に♪♪♪

猫用キャリーに入れた仔猫は、どうしても私の身体にくっついて居たくてニヤーニヤー訴えながらキャリーから顔を出そうとしています。頭や顔を撫でてあげるとおとなしくなります。帰路途中、信号で止まる度に様子を見ると車の程よい振動が心地良いのか、うとうとしています。私は仔猫に、ちょっと長く移動するけどゴメンね、我慢してね~と言ってキャリーの中を覗くと既にスヤスヤ夢の中。。。。。なんと肝の座ったヤツだ?!!!初めての私に初めての私の車なのに。。。

よく、保護団体さんやボランティアさんが車は猫に負担が。。。とか言いますが、この仔猫は車が大好きみたいです。

そしてやがて我が家に半分までの帰路途中、私のトイレ休憩でコンビニに。1度キャリーを開けて仔猫の様子を見ると、直ぐ様私の腕によじ登って来ました。よし、元気元気♪♪♪と、安心してトイレを済ませてあと半分頑張って車を走らせ、いよいよ我が家に到着です。

到着したのが分かるのか、仔猫は早く早くと急かすかの様にニャーニャーと訴えます。私はキャリーを抱えて小走りにアパートの階段を上がり玄関を開けて中に入り、真っ先にキャリーを開けて仔猫を解放してあげました♪♪♪すると、普通、初めての場所は警戒してクンクン匂いを嗅ぎながらうろうろ散策するのに、この仔猫はキョロキョロして何があるのか確認しただけで、そうか、今日からここが自分の住み処か?!!♪と言うような素振りで走り回っていました。これには私も顔が綻びニヤリとなると同時に安心しました。

では、仔猫が走り回っている内にトイレ、エサの容器、オモチャ、ベッド、クッションを用意して仔猫にこれが今日から使う自分の物だよ?♪♪♪と見せて教えて、この夜はたっぷりと仔猫と遊びました♪♪♪夜11時過ぎまで一緒に戯れて、そろそろ寝る準備と。ケージのタオルでも、クッションでも、どちらでも寝れるように。仔猫の安心出来る好きな方に。

長い時間の車移動をしたからグッスリ寝てね。と私は自分のベッドに入って安堵と喜びの吐息を吐くと左肩が何やら温かく感じて目を開けると仔猫が寄り添って来ていました。まぁまぁ~初日くらい良いか。とこの日は仔猫と一緒にスヤスヤ寝ました♪♪♪それにしても、あくまでも今日から初めての生活の場所、人、環境なのに、本当になつっこい仔猫でした。驚きました。

 次は仔猫の名前をつけなければ。です。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 

<a


ペット(猫)ランキングへ